大光寺
 
占い・お祓い・鑑定について
大光寺 金先生について
お祈り 儀式の日
大光寺 幸せになる道
大光寺の光
大光寺の歴史
体験談
大光寺特別ページ 霊感の道
ギャラリー
kekkon
記事・メディア
修行
神秘な世界 現れた魂たち
悟りの船 八萬大蔵経
神妙章句
得度式
ブログ
アクセス
リンク
 
 
体験談
 
>> 悪祓いのお祈り >> 霊感を開ける >>結婚縁結び >> 子供縁結び >> 希望提灯
>> 御先祖様の供養 >> 大きく運を開く
  
子供縁結び(5)
前へ<<<<<

私は、結婚して12年目ですが子供が授からないので精神的に落ち込みノイローゼになりました。
夜は不安で安眠出来ず、少し眠ると夢を見ます。若い女性が白い服を着ていつも後ろにいて追いかけてくる夢を何回も繰り返し見ました。起きるといつも汗をたくさんかいて洋服が濡れています。精神安定剤を飲まなければ不安で心療内科へ通いながら不妊治療をしました。
心療内科の先生に夢の話をしたら、新宿に不思議な力を持っている女性のお坊さんがいるから一度鑑定を受けることを勧められました。
鑑定の結果、旦那さんのお姉さんがうつ病で二十歳の時に湖で自ら命をなくしました。その魂が長い間とても苦しんでいるので、あなたについていて責めているので一生懸命100日お祈りしてその魂を呼んで磨いて成仏させてあげれば、精神も安定し体も健康になるとおっしゃいました。
100日お祈りをして、その後、体外受精で元気な子供が授かり無事に女の子が生まれてくれました。心療内科の先生の勧めで大光寺金先生と出会い、元気な子供が無事に生まれて人生明るくなりました。今が一番幸せだと思っています。本当に心から二人の先生に感謝しています。ありがとうございました。

札幌 Kさん

私は、結婚前に双子の子供を妊娠していましたが、結婚式が終わった後、お腹で子供が流産してしまいました。その後、子供が欲しいのですがなかなか授かりません。
ずっと不安な日々が続きました。そんな時、2006年12月ラジオの文化放送「聞き耳パンチ」を聴いて金先生のことを知り、すぐに鑑定を受けました。
鑑定の結果、寂しい子供の霊が二人ついてる。水子供養をするのが良い。このままでは水子達が邪魔をして子供ができない。と金先生はおっしゃいました。そして100日規模で水子供養をしながら子供授かる子供縁結びのお祈りを起こしました。
お祈りが終わってすぐに、三つ子が授かりました。担当医からは、三つ子をお腹の中で育てるのは、歳のことや子宮の事もあるからとっても難しい。一人中絶した方が良いと言われたのです。私は、長い間、授からなかった子供が授かったので絶対3人産みたいと思い、観世音菩薩様にお祈りをして最後まで諦めませんでした。そして昨年、少し小さめではありましたが無事に元気な男の子二人、女の子一人を出産しました。今、子育てに追われ忙しい日々を過ごしていますが、それがとても幸せだと感じています。金先生、最後まで諦めずにお祈りをし、私に勇気を下さって本当にありがとうございました。

東京都 Aさん

私は結婚して妊娠3ヶ月の時夢を見ました。果物をたくさん入れたザルを持って家に帰ろうとすると玄関の前でころんでしまう夢で、その後流産しました。それから3回妊娠しましたが、いつも同じ夢が現れ、合わせて4回流産しました。その後妊娠するのがこわくなり、主人や姑にも流産を責められ、主人も家に帰ってこなくなり、とてもつらかったので実家に戻りました。
姉がどうしてこんなつらいことが起こるのか聞きにいこうと、1994年10月に新宿大久保の金彗星先生の鑑定に連れてきてくれました。
金先生に聞いてみると、主人の父の弟が軍人で戦争にでて亡くなっていてその魂が寂しくて成仏していない、妊娠したらその魂が入ってきて流産させているとのことで、きれいにお祓いして成仏させたら今度妊娠すればその魂の邪魔がないので必ず子どもが生まれると言われ、供養のお祈りをすることを決め、百日お祈りをしました。主人とも前世から縁の深い夫婦だからしばらく待っていたらちゃんと戻ってきて子どもは2人できると言われたのですが本当にその通りになりました。
1995年の春に子どもができ、娘は10歳です。その後2人目を妊娠し元気な男の子が生まれました。今は夫婦仲も良く主人は私をとても大事にしてくれます。主人の仕事も成長し姑もやさしく子どもの面倒もみてくれるようになり幸せに過ごしています。 

東京都 Tさん

結婚して12年、夫と楽しく生きてきましたが、色々な事をやりつくし面白くなくなってきました。楽しいこともやりたいこともなく、どうして生きているのか考えるようになりました。それまで子供が欲しいと思っていましたが、ずっとできませんでした。
悩んでいたところ金先生のことを思い出し、会いに行きました。子供を生みたいと言うと先生は「いい考えですね。一度病院に行って、百日お祈りをしましょう。」とおっしゃいました。そして、百日お祈りが終わり、子供が出来るのを待っていました。待っている間不安になり病院に行った方がいいか先生に尋ねると行かなくてよいとおっしゃいました。
そして5ヶ月を過ぎた頃、子どもが出来ました。つわりもなく、苦しみはありませんでした。お利口で、夜泣きもせず、しっかりしたやさしい子どもが生まれました。神様にお願いした子だから、どこか違うのかな?と思います。
子どもが欲しい方に、神様にお願いして百日お祈りをして、いい子が生まれ、幸せになるようにおすすめしたいです。 

東京都 Yさん

前へ<<<<<
 
ページの一番上へ
 
ページの一番上へ
Copyright © Daikouji. All Rights Reserved.
大光寺