大光寺
 
占い・お祓い・鑑定について
大光寺 金先生について
お祈り 儀式の日
大光寺 幸せになる道
大光寺の光
大光寺の歴史
体験談
大光寺特別ページ 霊感の道
ギャラリー
kekkon
記事・メディア
修行
神秘な世界 現れた魂たち
悟りの船 八萬大蔵経
神妙章句
得度式
ブログ
アクセス
リンク
 
 
体験談
 
>> 悪祓いのお祈り >> 霊感を開ける >>結婚縁結び >> 子供縁結び >> 希望提灯
>> 御先祖様の供養 >> 大きく運を開く
  
霊感を開けるお祈り(8)
前へ<<<<<

私は小さい子供の時から、祖母についてお寺によく行きました。祖母は、お経をよく唱えていて、私自身もエンジェルの光が飛んでいるのが見えたし、誰かが喋っている声が聞こえました。後で、金先生に聞いたら、いつも見守ってくれている守護霊が私にメッセージを送ってくれたんだよと教えてくれました。たまに見えたり、聞こえたりしたので、強い力があると感じて、自分を明るく指導する霊感が強い先生を探しました。30年間、一生懸命探しても見つかりませんでした。霊感が自分自身にあるとはっきり分かりましたが、前世、未来、守護霊、オーラは見えませんでした。心の目でも、肉体の目でも見えませんでした。結婚して息子を一人産みましたが、離婚しました。息子も霊感が強いと思いました。私は、何かに集中して一生懸命やったら、必ず悪い相手とぶつかって、邪魔されました。人間関係が良くなく、経済運もいつも悪く、ちょっと良くなってもすぐ悪くなりました。苦しい生活でした。経済的にあまりにも苦しかったので、子供を母に預け、仕事をしながら、世界で苦しい人達をサポートしたいと思い、セラピストを目指しました。セラピストになるために、修行をする途中で、ある夜、優しい観音様と出会い、悩みを解決してもらう夢をみました。そして、その次の日、女優の友人が霊感が強く力のある韓国の尼僧がいるよ紹介してくれました。それを聞いたあと、あの夢は金先生と会いなさいと仏様が導いてくれた夢だと分かって、もしかして、金先生が自分の探していた先生だと思いました。それで、急いで母と金先生に会いに行きました。

金先生と初めて出会ったのに優しい笑顔がとても懐かしい。長い間、一緒にいた印象がありました。私を産んで育ててくれた母とそっくりでした。母も私も驚きました。鑑定をお願いして、その結果は、前世は尼僧で、深く修行をした。もう一つの前世では、女の教員で子供達を指導した。ずっと輪廻をめぐって優しい観世音菩薩様と不動明王が背後霊になって、あなたを強く守っている。亡くなった祖父、祖母がついて見守っている。かわいいエンジェルの光もサポートしている。前世で龍宮の姫になった時期がある。竜神もついている。だから、前世の力で霊感を強く持っているから、霊感を開けて、精神的不安や、人生に迷う、うつ病、体が不自由、自立神経痛、悩みが多い人達のため、あなたが持っている神通力をおこせば、苦しんでいる人達の力になって導いてあげることができる。それが、あなたが世の中に生まれた使命だ。と聞いて私と側に座っている母が驚きました。私が長い間、心から深く思ったことを金先生が言ったので、これ以上、迷う事も悩む事もないんだ、霊感を開けるのがいいんだと思いました。すぐ金先生に、霊感をあけるお祈りをお願いしました。母も、一緒にきたのですが、会ってみたら、金先生を信じて、私を指導してくれるようお願いしました。

1回目のお祈りが始まったら、仏様の前が、満月の夜、お月様が明るく、薄い光に変わって、海の上、蓮の花がたくさん咲いて、蓮の花の上に白い服で、右手には竹のような草、左手には薬のビンをもって観世音菩薩様がたっていました。観世音菩薩様の後ろには不動明王が龍神にのって、見守っていて、5、6歳くらいの子供3人が宝石でできた派手な洋服を着て、蓮の中で、遊んでいました。観世音菩薩様が「この日を待っていた。」と言われました。一瞬、見えて、消えました。2回目のお祈りが始まったら、仏様の前が金色に変わり、3体の仏様と後ろの曼荼羅の絵が消え、空から、きれいな光がたくさん落ちて、私を照らしてくれました。3回目のお祈りが始まったら、仏様の前が、曇って仏様と後ろの曼荼羅の絵が見えなくなり、虹が天国へ射しました。きれいに見えました。その上から鳳凰の鳥2匹が大光寺から虹にのって、天国へ上がりました。私の魂が後ろからついて行きました。その場所は極楽でした。極楽の七つの川につきました。そこには南無阿弥陀仏と勢至観世音菩薩様が素晴らしい姿でいました。驚いた事に、亡くなった祖父祖母が黄色の光の洋服を着て、素敵な姿で、私を待っていました。極楽で、仏様とご先祖様に出会い、とても嬉しくて感激しました。お祈りが終わったら、私の魂が自然に大光寺に戻りました。本当に夢のような素晴らしい神秘の世界でした。霊感の力は、宇宙のすべてへ動くことができるんだと感じました。天国や前世、現在、未来がつながっている事を体験しました。勇気の神通力と大きなパワーを私に与えるため、見えない世界を私に見せてくれたました。夢のような不思議な世界、見えない世界を私に見せてくれたことで、弱い信仰心を、信心深くおこすため、辛くて苦しんでいる人達をたくさん支えてあげるように仏様が神通力をおこして見せてくれたと思っています。私は霊感が開けた後、はっきり守護霊、オーラ、病気がみえるようになりました。

今、私は自信をもってセラピストになり、寂しくて苦しんでいる人達のため、一生懸命努力しています。友人の紹介で生きている千手観世音菩薩様、金先生と出会い、私の人生を大きく開いてくれました。今は、母に預けていた子供を戻して、一緒に暮らし、幸せになっています。金先生は、私の魂の母親だと思っています。本当にありがとうございました。

東京都 Hさん

僕の出身は広島で、育ちは関西です。10年間、高校の教員をしていましたが、対人関係が良くなく、精神的に落ち込みいつも悩んでいました。まるで悪霊が邪魔しているような感じでした。以前から、文章を書くのが好きだったので、学校の教員を辞めて、現在は東京で生活しながら、フリーライターで本を書いています。本を10冊程出しましたが、家族や身近なところで悪いことがおこり、お金がすぐに無くなり、経済的に苦しかった。結婚して、子供が2人いましたが、子供2人はいじめにあい、不登校で引きこもりでした。優しい妻が苦労していました。辛い人生でした。どうすれば、穏やかに明るくなるんだと悩みました。2004年「新潮45」を見て、金先生を知りました。妻と行ってみようと話をして、金先生に会いに行きました。透視をお願いしました。

その答えは父親の兄弟2人が、戦争に出て若い歳で亡くなった。その寂しい魂達が成仏になっていない。その魂達が、悪い相手について、身近な家族や本人の邪魔をする。2人の魂をよんで成仏になるように磨きながら、霊感が強くあるから霊感を開ければ、不登校になっている2人の子供の人生が明るくなり、悪い事はなくして、人間関係、経済運も良くなる。作家として明るくなる。思ったとおり、順調に進む事ができる。と聞いて長い間、あまりにも苦しかったので、金先生のいった言葉が暗い私の家族の運命の中の大きな光だと感じて、妻と決心しました。

霊感を開けるお祈り1回目は、暗い世界が見えてきました。その世界では、僕の不登校になっている息子2人が道を忘れて、迷っているのが見えました。その世界は氷のように冷たく暗い世界でした。2回目のお祈りが始まったら、世界が戦争で大騒ぎ、夜、山の中で戦争の準備をしてました。僕が鉄砲を撃つ用意をしながら、弾を数えて、撃ちやすくしているそばで、頭から血を流し、全身を怪我して苦しんで、助けて、助けて、と言う声が聞こえて見えました。3回目お祈りが始まったら、3体の仏様の前が金色に変わり、光が集まって僕の中に入ってきました。自然に幽体離脱になって、僕の魂が天国へ上がりました。夜摩天に上がり、夜摩天王と出会い、どうすれば、僕の人間関係が良くなるか、不登校になっている我が息子2人が良くなるのか、王に聞いてみました。答えは、「信仰心を信心深く起こし、自分達の経験を生かしながら、世界の平和になるように、不登校になり、引きこもる世界の子供達のため、全ての子供が自分の子どもだと思い、優しい心でスピリチュアルカウンセリングの本をたくさん書きなさい。その本を見る子供達が、人生が明るく変わるように、世界で安心して歩けるように、挑戦しながら書きなさい。それが、あなたの使命だ。そうすれば、父親の兄弟2人が自然に成仏になって幸せになる、不登校になっている2人の息子たちが明るい人生に変わる。あなたの人間関係も良くなる」と教えてくれました。お祈りが終わったら、魂が自然に大光寺に戻りました。本当に素晴らしい世界でした。不思議でした。

今は、不登校になっている子供達が元気になり、通信教育で勉強し、一人は資格をとりました。僕自身も元気で前より強く明るくなりました。天国の夜摩天王様に言われたとおり、本を書くため臨床心理学を勉強しています。霊感が明るくなって、人の心や病気、オーラ、前世、未来、守護霊が見えるようになりました。苦しかった人間関係も良くなりました。心の目から世界が明るく見えることになりました。「新潮45」の「悩める作家の東京半日 占い師 深訪」のおかげで金先生と出会い、僕自身や家族の人生が明るく変わりました。金先生、僕の家族を導いてくれて本当にありがとうございました。

東京都 Kさん

僕は、愛知県で生まれて、東京で看護師をしています。小さい時から見えない世界が見えたり聞こえたりしていました。
僕は、子供の時から体が弱く病気をたくさんしたので医者になるのが夢でした。体が不自由で苦しんでいる人を救うため、医者になりましたが、男性の看護師が少ないので看護師になってサポートしようと思い看護師になることにしました。
夢が叶い看護師として働いていましたが、患者さんから霊や悪い空気をもらってしまい、体がだるくなったりしていました。精神的に辛くなりよく眠れなくなりました。
同僚に霊の話しをしたら、新宿金先生に霊感を開けてもらったら良いと言われ金先生に会いに行き霊感透視をお願いしました。

その結果、前世でイタリア・ドイツ・フランス・イスラエル・南米で何度も何度も生まれ変わって神父、シスター、医者をして苦しんでいる人の面倒を看ていた。だからその力が強くあるので霊感が強い。苦しんでいる患者だけをサポートするのではなく、精神的不安で人生を深く悩んでいる人達のため、もっと働くのが良い。守護霊が女だけ憑いてるから、体を守る力が弱い。このままでは、悪い空気をたくさん受けて、心臓と肺が病んでしまい、早く死んでしまう。この状態から抜けて、元気で強くなるには、強い男性守護霊を呼んで霊感を開ける必要があると金先生から聞きました。

僕が信仰しているのはカトリックでカトリックの病院に勤めているので、3ヶ月間とても悩みました。その間も、体がだるく、ぐったりした状態で成仏になっていない魂たちが見えたりして、とても辛い日々でした。
体を守って霊達をおさめるには、霊感を開けるのが良いんだと気付きました。それで、金先生に霊感を開けるお祈りをお願いしました。

お祈りが始まったら、仏様の前が曇って空から雨が降る感じになりました。そして、大光寺お寺の中でお祈りが始まったのに賛美歌が天から聞こえたのです。その瞬間、空を見たら天国が開けて大きな蓮の花のつぼみが天からたくさんどんどん降ってきたのです。蓮の花のつぼみの上には、仏様、菩薩、神様がいっぱい乗ってたのです。そして、その周りすべては賛美歌の音にのせて天国の音楽を鳴らしながら、神様たちが仏、菩薩を賛嘆してたのです。その音楽と歌が、渦を巻き起こすくらいの迫力で大光寺に降りてきた瞬間、その音楽と歌を聞いた人達が集まって天から仏様や菩薩、神様が降りてくるんだーという叫びが見えて聞こえました。
とても驚きました。
そして2回目のお祈りが始まったら、大光寺の仏像が全て消えてしまい、大きな青色の海のようになってしまいました。また、空から動物の音が聞こえ、見たら天から大きな山が降りてきて、それを見た人達が天から山が降りるんだーと叫んでいるのを聞きました。動物が天からたくさん降りてきて、その山の中に入りました。その動物達は、全部色が仏様と同じ黄色でした。そしてとっても素直で穏やかで暴れない動物でした。人と同じように心が通じ合いました。そして、それを見た人がたくさん集まりました。
そして、3回目のお祈りが始まったら、大光寺の場所は地下で100坪もない小さい所なのに、大きな山のような透明で出来ている白い家に変わって、その中には大勢の人がいました。中にいる人達が、みんな手に火がついた白いロウソクを持ってお祈りをする姿が見えました。その後、急に仏様や神様が合わせて強い力を起こして、皆が幸せになるように、パワーを与えてくれたのが見えました。

お祈りが終わったら、その姿が消えて大光寺仏像三体が明るい光を出しながら、素敵な姿で見えました。本当に不思議な出来事でした。
初めは、半信半疑だったけれど、見えない世界を見えたので、全ての不安が一瞬で無くなり、私たちが輪廻に廻っていることがはっきり分かり安心しました。
そして、世の中すべてが因果応報で私たちは、天国に恵まれて、幸せな運命だと分かりました。
仏、菩薩、神様は、同じだと分かりました。そして、その世界を見て聞いたので分かれている修行に縛られないようになりました。

東京都 Mさん

私は、山梨出身でファッションデザイナーをしていましたが、スカウトされて女優になり芸能界に入りました。運が良く、映画やドラマにたくさん出ることができました。そして、ファッション会社と化粧品会社を2つ経営するようになり、安定した生活でしたが、女性として一番大切な男性運がなく寂しい人生でした。また、仕事をしてる時は生き生きしているのですが、家に帰ると体がだるくなり気力が無くなるので人生辛くて寂しかったです。

そんな時、映画会社の会長が新宿金先生の所へ行って鑑定を受けてみるのが良いと勧められて、金先生の鑑定を受けに行きました。結果、前世が王様の娘でわがままをたくさんして男を見下してきた罪が深い。それで恋愛や結婚が難しい。霊感も強くある。恋愛や結婚縁結びをしながら3回霊感を開けるお祈りをしたら体も精神も元気で明るくなり、恋愛や結婚も出来る。と金先生から聞きました。
それで、結婚できるならお祈りをしようと思い、金先生にお願いしました。

1回目のお祈りが始まったら、大光寺の仏様の前が島に変わって私の魂がその島に入り込んだのです。島の中は、ライオンと虎がたくさんいました。その中に自分がいてライオンと虎が怒りを出しているのが分かりました。隣を見たら男性が一人縛られていて、その男性もライオンや虎に巻き込まれていました。その時、ライオンと虎がしゃべったのです。「おまえたちは、前世から悪い事をして生きていたから許せない。だから食べる。私たちの餌になれ。」と聞いて、ここで食べられてしまうと思い、空を見て観世音菩薩様と呼びながら祈ったら天国が割れて黄色の羽ごろもを着ているお坊さんたちが羽衣をたくさん持って天からたくさん降りてきました。そして、虎やライオンに羽衣を一つ一つ着せてあげたら、ライオン、虎がみんな穏やかな人間になりました。天から降りたお坊さんたちは、人間になったライオン虎たちに「これから信仰心を起こしながら修行しなさい」と言って、2人に羽衣をくれて、「わがままや贅沢をしないで堅実に歩んでいきなさい、前世の罪はこれで終わった。」と言い残しました。
そして3回目のお祈りが始まったら、大光寺仏様の前が金色に変わって、仏像3体と後ろの曼陀羅の絵が消え、たくさん光が上から射して、その光が自分に入ってきて無になって空を見たら、エンジェルたちが空で歌って踊って透明の白い家の中に入りました。そこに島で会った男性がいました。そして、亡くなった祖母と母親の妹と猫と犬がとても素敵な洋服を着て明るい姿でいました。祖母から「将来、その男性と結婚するんだ」と聞きました。

お祈りが終わったら、消えた3体の仏像や曼陀羅の絵や私の魂が大光寺に戻りました。3体の仏様は、いつもより明るく光っていました。
今は、祖母が言った通り、その男性と出会い結婚し幸せになりました。

東京都 Zさん 

僕は、静岡県で生まれ、高校大学は、東京で過ごしました。今は、大学で教えながら作家の仕事もしています。両親ともに信仰心が深く、僕自身も霊感が強いのを感じていました。1年で3ヶ月くらいは、山の生活でした。山のお寺に入って座禅をしながら修行をします。
日本だけでなくインドや中国、台湾、韓国、スリランカ、タイにも行っていました。
ある日、台湾の高雄仏光寺に行ったら、そこのお坊さんから新宿金先生を紹介してもらいました。日本に戻ってすぐに金先生の所へ向かいました。
それで僕の前世と守護霊が気になって、鑑定をお願いしました。その結果、僕が思ったとおりのお坊さんでインド・中国・韓国・日本・台湾・スリランカ・タイで生まれ変わりながら修行していた。と金先生から聞きました。
霊感も強い。強い霊感を開ければ、もっと明るく判断ができ、前世や未来が見えてくる。霊感を使えば、作家として力が強くなる。と聞いて、霊感を開けるのが良いと思い霊感を開けるお祈りをお願いしました。
1回目のお祈りが始まったら、僕の体は幽体離脱して、北に向かって空を飛んでる途中、光の船にあいました。船は、透明で中身が綺麗に見えました。中には、弥勒菩薩と善財童子がいました。世界を旅しながら、修行して、そして弥勒菩薩と善財童子から光を頂きました。その光の船は、悟を開く船で、思ったら一瞬のうちに宇宙の中どんな世界にでも入れる不思議な船でした。
2回目のお祈りが始まったら、仏像3体と曼陀羅の絵が一瞬で消えて、すべてが光の世界に変わりました。鐘や太鼓、笛の音が天から聞こえて、天を見たら、お地蔵様や神様が天から降りて、光の霊珠を僕に渡してくれた。3回目のお祈りが始まったら、仏様の前が金色に変わり、僕の魂が、遍淨天の国に上がったら亡くなった両親と祖母がそこにいたのです。ここに来るのを待っていた、あなたは前世でこの国に長く暮らした事がある。この国は、前世から私たちと縁が深い。私たちは、人間の世界で亡くなって、すぐこの世界に生まれ変わって幸せに暮らしている。あなたも人間の世界で亡くなったら将来生まれてくると祖母と両親が言いました。
亡くなったご先祖様や家族と再会できて、とても嬉しいです。将来、私が生まれる世界が分かりました。霊感を開けた後、半信半疑だと感じていた世界がはっきり分かりました。

東京都 Iさん

前へ<<<<<
 
ページの一番上へ
 
ページの一番上へ
Copyright © Daikouji. All Rights Reserved.
大光寺