大光寺
 
占い・お祓い・鑑定について
大光寺 金先生について
お祈り 儀式の日
大光寺 幸せになる道
大光寺の光
大光寺の歴史
体験談
大光寺特別ページ 霊感の道
ギャラリー
kekkon
記事・メディア
修行
神秘な世界 現れた魂たち
悟りの船 八萬大蔵経
神妙章句
得度式
ブログ
アクセス
リンク
 
 
体験談
 
>> 悪祓いのお祈り >> 霊感を開ける >>結婚縁結び >> 子供縁結び >> 希望提灯
>> 御先祖様の供養 >> 大きく運を開く
   
大きく運を開く(5)
前へ<<<<<

 私は、群馬県出身で東京の大学で文学を学び、小説家になるのが夢でした。大学卒業後、出版社で、原稿を書き、雑誌に載せていました。あまりにも忙しく、自分が本当にしたい事ができないので、会社を辞めてしまいました。その後、短編小説やエッセイを書き、4年の間、色々な出版社に送りましたが、無名である私の原稿なので、出版してもらえませんでした。4年間、無駄な時間を過ごしてしまいました。長い間、貯めたお金も、ほとんど使いきり、経済的にも厳しくなり、焦って悩みました。私の未来に作家になる運命があるのかないのか、不安になり苦しい時期、インターネットで大光寺のホームページを見つけ、金先生に会いに行って、鑑定をしてもらいました。

 会ってお話しをうかがうと、私はこの年、厄年だったので、3年間、運が弱く苦しいことが多く、厄祓い、悪霊祓いをすれば、運が大きく開いて、霊感が強く明るくなり、作家として成長し、小説が出せるとききました。そのために100日お祈りをすると良いと聞いて、将来が不安だったので、お祈りをお願いしました。

 お祈りの後から、なぜか気持ちがスッキリし、心から勇気が出て、何でもできる不思議な気持ちになりました。それで作家の先輩に会いに行きました。先輩からたくさんアドバイスしてもらい、コンクールに応募してみました。すると自分でも驚いたのですが、その賞をとる事ができ、自分が思った通りに進むことになったのです。その後、わたしの本が3冊も出版されることになりました。気持ちも落ち着いてきて、作家としての自信がつきました。出版社から、原稿も依頼されるようになり、来年までのスケジュールが全部埋まってしまいました。希望した通り仕事が忙しくなり幸せ一杯です。金先生に出会い、100日お祈りをして、大きく運が開けることになり、人生が明るく変わり、感謝しています。

神奈川県 Dさん

 僕は東京出身で、税理士を目指して5年間、一生懸命勉強していましたが、試験が受からず、いつも苦しんでいました。他の仕事は考えられず、どうしても税理士になりたかったので諦めず、ずっと勉強し続けました。あまりにも苦しかったので、霊感が強くある友人と出会い、悩みを相談してみたら、友人は、前世のカルマが深くあって邪魔をしているから、税理士の試験が受からないのでは、と言いました。前世のカルマをなくして、大きく運が開いて試験に受かるように悪霊祓いのお祈りをすることを勧められ、大光寺金先生を紹介してもらいました。友人から勧められても、ずっと仕事をしないで勉強をしていたので、経済状況が厳しく、お願いしたい気持ちはありましたが、ほんとうに悩みました。それでも、どうしても税理士になりたかったので、母にお金を借りて金先生に運が開くお祈りをお願いしに行きました。

 金先生が3時間もの長い時間ずっと僕のために一生懸命にお祈りする姿を見て、その姿に感動し、大きなエネルギー、パワーをもらい、生き生きとした勇気がでてきました。それで、もっと責任感を持って、前よりも激しく頑張りました。今度は必ず試験が受かるんだと心から信じて、その後1年かけて一生懸命頑張ったので、ついに税理士試験に希望通り受かりました。今は結婚して、子供も授かり幸せに暮らしています。友人のお陰で、金先生と出会い、大きく運を開いてもらい、人生が希望通りに明るく変わりました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

長野県 Sさん

 私は、上海出身で日本にお嫁にきました。主人は海外から商品を輸入して販売する仕事をしていたので、その仕事を助けていました。世界的に経済が悪くなり、輸入販売がほとんど出来なくなるような状況でした。京都で卸しの仕事を主人と主人の友人とで始めました。最初はお互い夢中で頑張っていたのですが、性格的に二人が合わなくなり、揉めることが多くなって結局長く続きませんでした。あまりにも経済や人間関係が厳しく、辛かったので、主人は京都でする仕事を辞めてからは一人で建築の解体の仕事に転職しました。これは体力を使うきつく厳しい土方の仕事だったので、長くは続きませんでした。そして次は家をリフォームする仕事に転職しました。一生懸命やっていたのですが良い結果が出ず、家計が苦しくなって、借金をすることになりました。利子以外に返すことが難しく、とても苦しい状況だったので、大光寺金先生に会いに行きました。

 透視をしていただいた結果、主人が日本より海外で仕事をする運命を持っているのに、日本で仕事をするから、長く続かないし、人間関係が良くなく、様々な問題がおこってくるといわれました。運も悪く、守るはずの守護霊も弱いから、仕事ができるように、経済運が良くなるように、大きく運を開けるお祈りをすることが一番良いとうかがいました。長い間、主人の仕事が何回もかわって、とても疲れていたので同じ仕事を長く続けられ商売繁盛になるようにとお祈りをお願いしました。お祈りをした後から、夫婦の気持ちが楽になることがあり、徐々に仕事が軌道に乗っていきました。人間関係もまあまあ良くなりました。久し振りに平和な暮らしぶり、気持ちになり、安心できるようになりました。その間に子供が一人生まれ、幸せが増しました。

金先生に出会い、お祈りで運を開けてもらって安心して幸せに暮らすことができています。本当にありがとうござました。

東京都 Rさん

 僕は愛知県出身で、名古屋で仕事をしています。結婚して、子供ができましたが4ヶ月で妻が流産してしまいました。そのことで妻が精神的に不安になり、落ち込んで、妻は仕事が出来なくなりました。夜もあまり眠れず、苦しい状態が3年続きました。妻は心療内科に通って治療をしてもらったのですが、さほど良くなりませんでした。妻は強い薬を飲んでいるので、子供をつくることが出来ず、希望がありませんでした。いつも妻は暗く、元気が無い様子でしたので、そばで見ているのが辛く、僕自身も何をしたらいいのかわからず、イライラしました。会社の先輩から、「東京新宿に女のお坊さんで霊感透視力が強くあって、厄祓い・悪霊祓いでうつ病やパニック障害の病気で苦しんでいる人たちを助けることができるときいているので、奥さんを連れて一度行ってみたら?」と勧められ、妻と一緒に金先生に会いに行きました。

 鑑定を受けてみると、「奥さんが昔、運の悪い時期に身体を守る守護霊が離れて、悪い動物の霊が憑いてしまい、長い間邪魔をしている。子供が授かっても、流産してしまう。それで精神的に、落ち込んでうつ病になっている。」と聞きました。子供が流産して、うつ病になっている妻の事を見てきたかのように話をされたので、とても驚きました。金先生に今後どうすれば良いのか聞いたら、「長い間、奥さんに憑いて邪魔をしている動物の霊を祓って、元気な守護霊が奥さんを守るように悪霊祓いをして、大きく運を開けて奥さんの人生が明るく変わるように、続けて4回の祈願をしてみると良いですね。」とお答えになりました。長い間、妻がうつ病になり大変でしたので、苦しい妻のため、金先生に悪祓いを2回と大きく運が開けて私たち夫婦が幸せに恵まれるお祈りを2回することをお願いしました。

 お祈りをしていただい結果、嘘のように妻が元気になりました。お祈りが終わって4年後には子供が一人生まれ、さらに次の子がもう一人授かり、人生が明るく変わりました。先輩の紹介で大光寺金先生と出会うことができて、私たち夫婦の運命が変わりました。金先生、本当に感謝しています。ありがとうございました。

名古屋 Hさん

前へ<<<<<
 
ページの一番上へ
 
ページの一番上へ
Copyright © Daikouji. All Rights Reserved.
大光寺