大光寺特別ページ 霊感の道
  大光寺トップへ
  ----- 目次 -----
神秘の世界
(トップページ)
私たちの大事な身体 
魂の家
霊感のはじまり
誕生
お釈迦様の誕生日のお祈り
〜生まれて本当によく会えました〜
宇宙のパワー 大きなエネルギー 太陽の般若心経
千手観音様のメッセージ
世界はひとつ - 日本の富士の女神 美しい咲耶姫 -
透き通る虹色の美しい神秘の霊珠
 
六道の旅 〜美しい星、地球〜(2008.1.1更新)
因果応報 〜自分が蒔いた種は自分に戻ってくる〜 (1.2更新)
すべてが恩人 〜わたしたちの恩人に感謝して〜(1.4更新)
人間の身体とこころ 〜平和の道〜(1.8更新)
仕事は神様のプレゼント 〜仕事は幸せの道〜 (1.10更新)
明るい人生・暗い人生(1.21更新)
恋愛・結婚 〜悲しいこと嬉しいことを分かち合える人生のパートナー〜(1.24更新)
やさしい仏さま・神さまみたいな親、人殺しみたいな子ども、悪魔みたいな友だち、泥棒みたいな兄弟(1.31更新)
素敵なオーラを育てて、守護霊・背後霊・ご先祖様を大事にしましょう(2.13更新)
三十二相八十種好(1)〜天上天下唯我独尊〜(2.18更新)
三十二相八十種好(2)〜天上天下唯我独尊〜(2.18更新)
   
   
   
   

明るい人生・暗い人生


わたしたちの中には、よい人たち、姿がりっぱな人たちがいます。

それは、生まれたときから、おだやかなよい家庭に生まれ、親にサポートしてもらい、保育園、幼稚園からはじまり小中高大学、社会人とともに人間関係にめぐまれて、いい教育を受けます。
戦争がない平和な良い国にうまれて、全てよくめぐまれて、苦労が少なく、人生において障害がなく育ちます。
経済、仕事、人間関係で足らないものがありません。
かっこいい人、エリートになっている人、全てにおいて良い状態です。
世界のどこへ行っても一番いい席、結婚の相手はいい相手、よい子どもにもめぐまれ、仲間もよい仲間がいます。
親がずっと長生きして、成長するまでみていてくれます。
困った時に助けてくれるような親で、とても良い人生を送ることができます。
豊かで幸せな人生を送ります。
光がある人生です。

またわたしたちの中にはこのような人たちもいます。
生まれたときから、国が貧しく、戦争が多く、食べるものもない国で、貧乏でろくでなしな親の家庭に生まれて、父親が暴力をふるうような親だったり、 仕事を一切しなくて、借金だらけで、悪いことをして刑務所を行ったり来たりするような親のもとにうまれ、何をしてもうまくいかないのです。
親が早く死んだりする場合もあり、人生において障害がとても多いのです。
人間関係、対人関係も円満ではなく、周囲の人たちといつもケンカばかりです。
勉強もうまくできず、身体も健康ではありません。
一生懸命仕事をしても出世せず、結婚相手にもめぐまれず、経済もよくならず、何をしても止まってしまいます。
ずっと悪くなっていき、不幸で、いつも一人でさびしく、死ぬほど苦しい人生です。
光のない人生です。

上は明く良い人生、下は不幸な暗い人生です。

●なぜそうなっているのでしょう。

わたしたちはこの世に一回だけ生まれてきたわけではありません。
前世がたくさんありました。
その自分の前世がいまの自分の運命の道を作っています。

不幸な人生に気付き、なぜそうなっているのかが早くわかって判断すれば、早く解決できます。
貧乏だったり、さびしくて悲しい人生であれば、なぜそうなっているか考えなければなりません。
それには必ず原因があるからです。

それは前世で自分が作った罪(=カルマ)が自分の現在の運命に影響をあたえているからです。
けれども、そのことがわからなくて、そのまま他の人も巻き添えにして、人に対して罪を犯したり、 人をうらんだり、うらやましがったり、欲張ったりすると来世はもっと暗い人生になります。
カルマに気付いていません。

不幸な辛い人生だと気付いたら、それでもあきらめてはいけません。
親や兄弟に感謝して孝行し、苦労し、がんばらないと幸せにはなれません。
したいことを全部すると福はなくなります。
したいことを我慢していると、福はやってきます。
買い物をしたい、休みたい、ごちそうを食べたいなどでは福はやってこないのです。
みんなを大切にしないと、福は自分に返ってきません。
家族、自分自身のためだけでなく、世界みんなのために一生懸命努力しないと福になりません。
努力すれば、未来、来世に必ず戻ってきます。
良いことも悪いこともなくならなずに、自分自身に戻ってきます。
すばらしい人生(=福)は、今やりたいことだけを全部やれば、来世には何も残りません。
福を全て使い切ってしまったようなものです。

よい考えで、一生懸命やらないことには単に無駄になるだけです。

不幸な人生の場合は、今を反省しながら、前世のカルマをなくし、懺悔することです。
これからいちから立て直します。
福がないわけだから、福の種をまきます。
例えば、不幸な人を助けます。
金銭的なサポート、年寄りを敬ったり、身体の不自由な人をサポートしたり、
戦争や事故で親をなくした子どもを育てたりします。
すべての弱い生き物、人々を導いてあげ、力を与えてあげます。
ボランティアや福祉につなげます。
それによって運命の道をあけるのです。

不幸な人生だからといって、他の人の悪口を言ったり、自分のことを棚に上げて人の事情を知らないままに非難してはいけません。
泥棒をしたり、詐欺をしたり、人をいじめたり、責めたり、踏んだり、裏切ったり、悪いことをさせたりして、 それで逃げても逃げる場所はありません。
逃げたりすれば、やられたことを人がやり返してくるでしょうし、来世は暗い地獄に堕ちて、いつ明るい智恵のある人間に戻れるかわかりません。
結局は自分で自分の運命をつぶしてしまうことになるのです。

すごく辛くて苦しい人生でも、我慢して忍耐強く苦労すれば次の人生は苦しくありません。
人に悪口を言ったりすれば、これからの人生は真っ暗になるだけです。
世の中ひとつでもタダのものはありません。
もらったら必ずあげることです。

早く不幸をなくせば、早く明るい人生になります。

明るく幸せになれば生きている天国ですし、
暗い人生であれば生きている地獄になるのです。

短い時間で幅広く大きな仕事や世界全ての問題を解決することができる人は前世でたくさん磨き、努力した人です。
だから、智恵が明るく、判断でき、処理することができます。
同じことをしても、前世において欲張ったり、わがままで努力をせず、カルマ(=罪)が多かった人は同じ仕事ができず、問題がいつまでたっても解決できず、智恵がなく暗い人生になります。

 


 

ページの一番上へ
Copyright © daikouji. All Rights Reserved.