大光寺特別ページ 霊感の道
  大光寺トップへ
  ----- 目次 -----
神秘の世界
(トップページ)
私たちの大事な身体 
魂の家
霊感のはじまり
誕生
お釈迦様の誕生日のお祈り
〜生まれて本当によく会えました〜
宇宙のパワー 大きなエネルギー 太陽の般若心経
千手観音様のメッセージ
世界はひとつ - 日本の富士の女神 美しい咲耶姫 -
透き通る虹色の美しい神秘の霊珠
 
六道の旅 〜美しい星、地球〜(2008.1.1更新)
因果応報 〜自分が蒔いた種は自分に戻ってくる〜 (1.2更新)
すべてが恩人 〜わたしたちの恩人に感謝して〜(1.4更新)
人間の身体とこころ 〜平和の道〜(1.8更新)
仕事は神様のプレゼント 〜仕事は幸せの道〜 (1.10更新)
明るい人生・暗い人生(1.21更新)
恋愛・結婚 〜悲しいこと嬉しいことを分かち合える人生のパートナー〜(1.24更新)
やさしい仏さま・神さまみたいな親、人殺しみたいな子ども、悪魔みたいな友だち、泥棒みたいな兄弟(1.31更新)
素敵なオーラを育てて、守護霊・背後霊・ご先祖様を大事にしましょう(2.13更新)
三十二相八十種好(1)〜天上天下唯我独尊〜(2.18更新)
三十二相八十種好(2)〜天上天下唯我独尊〜(2.18更新)
   
   
   
   

やさしい仏さま・神さまみたいな親、人殺しみたいな子ども、悪魔みたいな友だち、泥棒みたいな兄弟


わたしたちは魂が天国から降りて、六道を旅しています。
一番縁の深い親、兄弟、子ども、友達といった身近な人たちは前世でも身近にいてやはり同じように縁の深い関係にいました。


世の中で親の一番の宝は子どもです。

子ども以外に大切なものはありません。
自分が産んで育てた子どもはいのちをかけて守ります。
例えば子どもが病気になると、
親は子を助けるためにどんなに悪いことをしても、
自分が死ぬようなことになっても、何でもするものです。

これがやさしい親の心です。

子どもがどんなに悪いことをして、親に心配をかけても、親は許してあげることができます。

お金がなく、家もない、親の食べ物すらなくても、子どもには食べさせて、教育させてあげます。
光がある元気な子どもの姿以外に幸せはありません。
親の恩は天国よりも深いのです。だからわたしたちは親を大切にしなければいけません。

前世で、一番良かった縁が親兄弟子どもになります。
一番悪い縁でも親兄弟子どもになります。

前世の恩を返すために、子どもは親を追いかけて生まれてきます。
小さいときには力がないので、親に育ててもらいますが
大きくなって社会に出てからは、親を敬い、恩を返します。

恩人は右に父親をおぶって、左に母親をおぶります。
命がある限り一生スンミ山を登りながら親を敬うという話があります。
親を大切にすることは敬うことです。
両親をおぶって世界をぐるぐる回っても、親の恩が深いために返しきることはできません。
親が子どもにしていることを100%とすると子どもは親のやさしさを半分も返すことができません。
それぐらい親から身体と健康を授かり恩をもらっているのです。

ご先祖さまや親がいないとわたしたちは存在しません。
親にお金がなくて、うまくいっていなくても、苦しみながら産んで育ててもらったことが大切です。
お金のないのは前世で経済の種を親が蒔いたのが足らなかったので福がついていないのです。

時代が変わって、いまでも親は子どもを大切に扱います。
わたしたちは親の宝なのです。
例えば子どもが親を殺しても親は子どもをちゃんと許すことができます。
でも子どもが親のために死ぬことはありません。

親孝行な子ども。
辛いことがあっても、親の前でその辛いことを見せずにいつも明るくしている子どもがいます。
親のいうことを素直に聞く子どもは、容姿もよく、親を安心させてあげるのです。

小さいときから、経済運が悪くて、子どもを教育やサポートから遠ざけるような家庭で育っても、 子ども自身がしっかりして一生懸命がんばれば、一流になります。エリートになります。
世界ではばたくような仕事をします。それが親孝行につながります。
正義をもって世界福祉、国の経済や年寄り、苦しい人を助けてあげることができます。その子どもは親孝行な子どもです。

前世で自分自身や家族が殺されたり、いじめられたりするような悪い関係であっても、 現世でその人の子どもに生まれ変わって親不孝になり、親を責めることがあります。
前世の敵をとっているのです。
親に対して迷惑をかけます。悪態をつき、暴力をふるい、仕事をしないで、人生では悪いことすべてをして、刑務所に入り、悪い病気を全てもってきます。
たとえ良い姿にうまれて、親が一生懸命育てたとしても、早くに死んでしまう子どももいます。親の経済を泥棒みたいに全部とって使う子どももいます。
最後は親の命まで奪う子どももいます。

 

何千年と前世の敵をとるために追いかけて生まれ変わってきているのです。

親みたいなやさしい、良い兄弟は
悪いことをしても、ちゃんと許せます。
つらいこと、苦しいこと、悪いことなどきちんと話すことができ、背中をたたいて導いて、勇気をくれます。
良いことがあれば、わけてくれます。
良いこと全てを開いてくれます。
弱さや苦しさがあっても心配させまいとしてみせません。
すべて良いもの見せてくれる、
やさしくて強い良い兄弟です。

 

 

悪魔みたいな悪い兄弟は
兄弟のものを全部自分のものだと思い込み、
嘘を言いながらなにもかもとってしまいます。
いろんなことで迷惑をかけます。
欲張って、裁判までおこします。
兄弟はやきもちをやきながら、
うまくいかないように相手の足をひっぱります。
それでも自分の言う通りにうまく行かない場合は
命まで絶って自分を死なせてしまいます。

 

やさしい兄弟みたいな良い友だちはどんなことがあっても裏切りません。
良いことは一緒にあわせて話すことができるし、悪いこと暗いこと辛いことは言いません。
良いことを全て導いてくれます。教えてくれます。引っ張って、開いてくれます。
血がつながっていない友だちはお互いの信頼関係です。
本当の良い友達はお金をかりたいとも言わないし、物理的にも精神的にもいろいろなところで迷惑をかけません。
良い仕事、良いことを導いてくれます。

悪魔みたいな悪い友達は 前世からからんで、復讐するために生まれてきた人もいます。
口だけは外面がよく、内面は嫉妬心があり、足を引っ張る友だちもいます。
いつかチャンスがきたら、必ず邪魔をします。

いつも迷惑をわざとかける友だちもいます。
金銭的なものや仕事のチャンスや恋人をとります。
借りても返さない人もいます。
すべて足を引っ張って、出世の邪魔をし、悪い影響を与えます。

人間は前世の良い縁か悪い縁で人とめぐりあう2つの状況があるわけです。

たとえば交通事故をおこしたり、泥棒をして殺したり、殺人事件を起こしたりするのはそれは前世と大きく関係があるのです。
前世の運命がからんで、生まれ変わっても、必ずみつけて何千年と追いかけてくることになります。
いろんな悪い縁がからまって、人生が狂わされます。

現在の世の中ではこのように良い縁もあれば、悪い縁もあります。
安心して生きられません。
いつも緊張して自分の立場を守らなければなりません。
今の時代、親、兄弟、子ども、友だちにも安心できません。

最後には自分で守るしかありません。
そんなせつない世の中です。
いま世の中では信じるものはないような安心できない状態です。

前世のことがわかってしまうと現世でつらいことや苦しいことの理由がわかります。
わかってしまうと同時に前世を許せなくなります。
それほど前世の罪やカルマは何度も生まれ変わるわけですからきりがありません。

恋愛、結婚、仕事、人間関係もうまくいかないのは
前世の罪やカルマが深いのでそうなっています。

自分の前世がわかれば、どんなつらい事でも我慢できます。大きく反省しながら懺悔します。
無明でわからないから、怒ったり、うらんだり、裏切ったり、許せなかったりするのです。

前世から1万年近い六道の旅をわたしたちは家族や身近な人たちとしているのです。

ペットも良い縁がある前世からの家族です。
犬、猫、鳥やうさぎも、近所から迷い込んでくる動物も全て前世からの縁があるのです。

前世がわかれば、悪い縁もわかるのです。

昔の時代も今の時代も人のやさしさと悪い欲は同じです


ページの一番上へ
Copyright © daikouji. All Rights Reserved.