大光寺
 
占い・お祓い・鑑定について
大光寺 金先生について
お祈り 儀式の日
大光寺 幸せになる道
大光寺の光
大光寺の歴史
体験談
大光寺特別ページ 霊感の道
ギャラリー
kekkon
記事・メディア
修行
神秘な世界 現れた魂たち
悟りの船 八萬大蔵経
神妙章句
得度式
ブログ
アクセス
リンク
 

 

●人生で成功する道 (2008.11.19)

 人生で成功する道は、明るい環境、落ち着いて正しい生活から始まります。
 私たちは全てが自分自身から始まります。例えば、身近な家族、親子や夫婦でも、大切な事は自分の身代わりにはなりません。命がある限り、自分自身がすることは我侭をしないで、自分自身がしっかりと責任をとることです。重要なことを自分自身から引き離して人に任せた場合は、必ず邪魔が入って損をすることになります。例えばお金、クレジットカード、通帳、印鑑、登記、契約、戸籍や住民表、試験などさまざまな手続きを人に任せてしまった場合は、だまされたり取られたり問題を起こしたりします。

 明るく成功する道は慣れたことでも上手くできることでも満足しないで、手を抜かず、毎日新しく生まれ変わった心で真剣に取り組むこと。自分自身の知識が無くわからない場合は人を雇って使うことは難しいのです。気がついたら、今からでも遅くはありません。命がある限り、あきらめず自分自身をたて直して足りない世界の知識を一生懸命勉強しなおして、見聞を開くことです。世界の教育や知識、見聞を開く道は学校だけではなく世界で気軽にできます。新聞、日々のニュース、様々な雑誌・本、知識がたくさんある学者、専門知識がある先生達を訪問しながら、自由にインタビューをしてみることです。博物館、美術館、図書館、本屋さん、セミナー、展示会、展覧会など様々な知識や見聞を開く場所や人に出会ってコミュニケーションをとれば、世界を見る視野が広がって、自分自身も成長し、大きな知識になって見聞が自然に広がり、明るい判断ができ、人の役に立つことができます。

 修行は、お寺や教会、神社だけではなく、生まれて命がある限り、人生全てが修行なのです。始まったら磨くのみです。目標ができたなら、自分の才能や立場が揺れないように成功するまで、心を強く決めて、種を蒔き、育てることです。人生の邪魔は誰にでもあります。毎日良い事だけあるのではなく、苦しく辛く悔しいことがあります。自分の目標が叶うまで、どんな辛い事や苦労があって邪魔が入ってもあきらめないで我慢しながら磨いて育てることです。その間、自然に邪魔がなくなり状況が良くなって、必ず目標がかないます。

 最初は誰でも未熟です。努力して慣れたら専門者になれます。世の中の全ては1から始まります。何もないしない場合には私たちの心は0(ゼロ)のままです。
  心は不思議な力を持っています。ゼロの心を開いて努力をすればそれは1となり、2となり、何でもできるようになります。森羅万象にあるものは、初めは全てゼロの心から誕生しました。心は私たちが気づいていない世界または物をまだまだたくさん作る力があり、私たちはその専門者になることができます。私たちは皆、霊感、明るい知恵、知識、見聞、勇気を使えば何でもできます。

 今の時代は、石油、ガソリン、電気、ガスを使って私たちは生活しています。だから自然が汚れ、弱くなり、酸素が足りなくなっています。空気も悪くなっています。昔と違って自然が壊れ、季節が調節できず、困窮しています。このまま放っておけば将来は南極の氷が全部溶けて、自然と地球の命が短くなります。自然を守る方法は私たち皆の知識、知恵や力を合わせて、自然環境を保護する物を作ること。私たちは生命を貰ってから長い間、知識や知恵が広がって力が強くなりました。長い間、大きく成長しました。今、私たちの力で美しい地球と自然を守る力が充分できました。
  昔むかし、自然の神様は私たち人間をつくる時に自然からの産物である火、風、土、水を使って、天国と同じような構成でまるで小さい宇宙のような私たちの身体をつくってくれました。自然でつくられた私たちの肉体は世界で何よりも比べる事ができないほど素敵で素晴らしくできています。私たちは自然からつくられ、自然のエネルギーとパワーが強くあるので、同じく自然の太陽エネルギー、月のエネルギー、風のエネルギー、水のエネルギーを使って、努力すれば自然の神様のように自然環境を守る物をつくることができます。私たちは長い間、魂と心を明るく磨いてきたので、大きな力ができたのです。

 私たちの昔の生活は、電気、ガス、ガソリン、船、新幹線、飛行機等が無かったので、自然の空気と環境は良かったけれど、今より生活環境が不便で時間がかかりました。その時代は科学が広まっていない時代です。人の知恵、知識が広がったために科学が始まったのですが、最初は池の中に太陽の光や私たち自身が映ったものを見た人が、鏡やガラスを発明したのが科学のはじまりです。そこから進化してカメラを作り、写真を撮りました。またマイナスとプラスを合わせて、明るい電気が誕生しました。そして無線、ラジオ、電話、テレビ、冷蔵庫ができました。自然の風をまねて涼しい扇風機を作り、扇風機からエアコンに進化しました。空の空気を利用して飛行機を作り、飛行機から進化してジェット機や、宇宙船まで技術が広がりました。テレビと計算機からコンピュータ、パソコンができ、今はインターネット、ボタン一つでクリックすれば、200以上の世界、国の情報を調べて見る事ができました。ですから、私たちは地球と自然が長く続くように頑張れば充分に良い方法を生むことができます。

 未来には、宇宙服のように私たちの身体を保護できる頑丈な洋服、ヘルメットやブーツにエンジンを設置して、空気の燃料で動き、自分で操縦できる空飛ぶ服ができ、世界を思うままに周ることができる時代がきます。飛行機や船、電車、自動車を使わなくても、個人で気軽に、どこへでも移動できる便利な乗り物を努力すれば作る時代がきます。

 私たち皆は基本的に生活が不安定な場合は、気持ちが落ち込んで弱くなり、落ち着かず、集中力が無くなり、明るい判断ができません。誰でも明るい環境を作り、優しくなれば、気になる人と話したりし、お互いに性格や気が合って安心感がある人に出会えます。さらにその人と親友になって、足りない力をお互いに合わせれば、さらに人生が明るく良くなります。人間には出会う力があって、誰でも出会って気が合えば友達になり、人生の悩みを相談しながら、お互いに力になってあげることができます。特に男と女は、気が合えば、安心して恋愛や結婚をすることもあります。人生はそこから始まります。私たちは出会いの中から生まれた愛の種です。人間の「人(ひと)」という字は、人と人が出会って、心が通じ合って力が強くなり愛の種でも何でもできるようになります。

 私たちは自分のことは自分自身が一番よくわかります。自分自身の性格や才能を活かした仕事が必ずあります。今までしてきたことが、本当に自分に合って選んだのか、今している仕事が合わないで悩んで迷うのか、考えればその状況がよくわかります。今する仕事以外に気になる仕事があれば、転職してみることも悪くありません。今まで仕事をした経験があるので、知識が自然と広がり、今度は間違いなく自分の才能を活かした仕事を選ぶ事ができます。社会人になって最初の内は焦って、本当に才能を持っている自分の力を活かすことができません。若い時に、興味のある趣味をもとにして一生続けるような大切な仕事を決めた人は、仕事が合わなくなり、飽きて、途中で迷うことが多くあります。

 

パアラス

跋折羅手

【真言】観世音菩薩(グァンセウムボサル)  パアラス 真言(ジオン) オム イベイベ イヤ マハ シリイェ サバハ

跋折羅手 音声

【意味】天国にいる全ての悪魔たちに敗北を認めさせるための真言

自分の身体、性格、経験、才能、知識、興味、関心、修行と合わせて一番自分に近い職業を選びます。たとえば、大光寺で住職を務める私は毎日休みなく朝早くにお寺に入り、18時間以上お寺でのお祈りや鑑定などの仕事をしています。体力や知恵や興味、経験がないとつとまらない仕事です。これは結果的には私がお寺の仕事に「合っている」ということです。
  私たちは世の中で一人ひとりが活躍できる才能をもっています。宿命があるので、使命をもって生まれてきました。自分には何もないと思い込んでいても、本当は生まれているだけでも役割を果たしていますが、さらに使命を果たして大きくはばたいて成功しましょう。

 

「人生いろいろ(2)」

< 前のページへ

 

 

次は 「命をかけてする仕事とは(1)」

次のページへ >


 
ページの一番上へ
Copyright © Daikouji. All Rights Reserved.
大光寺