大光寺
 
占い・お祓い・鑑定について
大光寺 金先生について
お祈り 儀式の日
大光寺 幸せになる道
大光寺の光
大光寺の歴史
体験談
大光寺特別ページ 霊感の道
ギャラリー
kekkon
記事・メディア
修行
神秘な世界 現れた魂たち
悟りの船 八萬大蔵経
神妙章句
得度式
ブログ
アクセス
リンク
 

 

●優しいお地蔵様の前世(12)(2009.2.27)

地蔵菩薩本願経 下巻

第12品  見聞利益品-2
(見て聞いて授かる利益)

 さらに観世音菩薩よ、たとえ未来世の中で男性か女性が、もし乳を飲んでいるときか3歳、5歳、10歳以下で親を亡くし、さらに兄弟姉妹と別れた人が大人になって親と全ての一族を思い出し考えてみるけれども、どのような悪道に落ちたのか、どの世界へ生まれ変ったのか、またはどの天国で生まれ出たのかわからない時は、この人は地蔵菩薩の姿を作るか、絵を描いて、さらに名前だけでも呼んで、一回立ち上がって仏像を拝み、一回跪いて願いをかけながらお辞儀をし、1日から7日まで初めの心を引っ込めることなく、名前を呼び、心で願いをかけながら、仏像を敬って拝んで、お祈りし、供養すれば、この人の親族たちが作ったカルマで親族は悪道に落ちたので、当然、数々の劫を越えて行っているとしても、この男女の兄弟姉妹が地蔵菩薩の像をつくり、絵を描いてお祈りをした功徳によって必ず解脱を授かるので、人間界か天国に生まれ変る勝妙(不思議)な喜びを得ることになるのだ。
 そしてたとえ、この子どもの親族、親に既に福の力があって、人間界か天国に生まれ変って勝妙な喜びを受けている者ならば、この功徳でさらに善い縁が加わり、限りない喜びをもらうことになるのだ。
 またよく3週間(21日)の間一心に地蔵菩薩の像を敬ってお祈りしながらその名前を繰返し呼んで万回にもなれば、菩薩の無辺身(仏像が本物の姿になって見えること)が現れ、この人にその親族が生まれ変った場所を教えて、夢の中で菩薩が大きな神通力を現して、親しくこの人を連れてあらゆる世界へ数々の親族を見せてあげることになるのだ。
 そしてさらに、毎日菩薩の名前を千回ずつ繰返し唱えて、千日に達する事になればこの人は当然命がある限り菩薩がその人のいる場所の土地神をつかってその人を護衛させるのだ。したがって現在では衣食が豊かになりあらゆる病気や苦痛をなくし、さらに思いがけない事件事故になることがその人の門の中に入ってくることがなくなるので、なぜむしろその人の身体に及んでいくのだろうか、及びはしないのだ。この人は最期には菩薩の摩頂授記を授かるのだ。

観世音菩薩よ、
 たとえ未来世で善い男性、善い女性がいて、広く、非常に大きな慈悲の心を出して、一切の生命を済度しようとする人や、限りのない非常に高い菩提(悟り)を磨こうとする人や、三界を抜け出そうとするようなあらゆる人々が地蔵菩薩の仏像を拝んだり、その名前を繰返し呼んでこの上ない心で帰依して、あるいはお線香、お花、衣服、財宝や料理などで供養して敬ってお祈りをすれば、この善い男性や善い女性の願う言葉が急いで叶い、永遠に邪魔がなくなるのだ。

 観世音菩薩よ、たとえ未来世で善い男性や善い女性が現在と未来世に百千万億のさまざまな希望と百千万億のさまざまなことを果たそうとするなら、ただひたすらに地蔵菩薩の像の前で帰依して敬ってお祈りをしながら供養をして、讃嘆すればこのような誓いや願い全てがその通りに叶うことになり、地蔵菩薩が大きな慈悲の心でいつまでも私を見守ってくれるように願えば、この人は夢の中で地蔵菩薩の摩頂授記を必ず受けることになるのだ。

観世音菩薩よ、
 たとえ、未来世で善い男性と善い女性が大乗経典を深く尊く尊重する心をおこして不可思議な心で読んで覚えようとすれば、たとえ明るい師と出会いこの教えを詳しく教わっても、すぐに読んだことはすぐに忘れ、年月が過ぎてもよく読誦することができないことは、この善い男性、善い女性たちの前世のカルマが現在今でも消えずにある縁で大乗経典を読誦する性分(心根)がないことになるのだ。  
 このような人は地蔵菩薩の名前を聞いて、地蔵菩薩の像を拝んで、この上ない心で敬うようにその事実を申し上げて、再びお香とお花、衣服、料理、それ以外にさまざまな生活用品などを菩薩様に供養して、さらにおいしいきれいな水1杯を地蔵菩薩の仏像の前にお供えして、24時間おいて、その後手を合わせて、御地蔵様にこのお供えした水を飲みますと言って、その後頭を南の方角に向けて、口を水につけるときにこの上ない誠意の心で飲まなければならないのだ。
 飲んだ後は五幸菜、お酒、肉魚料理、性行為、悪口(暴言・暴力)、あらゆる殺生を1週間から3週間の内にしなければ、この善の男性、善の女性の夢の中で地蔵菩薩が本物の素晴らしい姿で現れて、この人がいる場所に来て、この人のおでこに聖なる水を注いであげるのだ。この夢から覚めたらすぐに聡明を授かるので、経典を読み、一度耳を通り過ぎるだけでも必ず覚えて、一句一偈だけでも長く忘れなくなるのだ。

観世音菩薩よ。
 たとえ、未来世であらゆる人の衣食が足りないために、あるいは衣食を求めても希望通りにならずに、あるいは病気がたくさんあり、あるいは身体が偏って、極端に痩せたりして、持っているものを全てなくし、家が不安になり、親族がばらばらになり、あるいはあらゆる突然の事件事故などの災いがたくさんあり、身体を苦しめて、夜寝ると夢の中に多くの苦しみが出てくれば、
 このような人は地蔵菩薩の名前を聞いて、地蔵菩薩の姿(仏像)を拝んで、この上ない心で敬って、名前を繰返し念じて一万回を満たすことができれば、このあらゆる心から願う事ができないことをどんどん解決し、よくなりすぐに安楽を得ることになり、衣食が豊になり、したがって夜の中まですべてが安楽を授かることになるのだ。

観世音菩薩よ
 たとえば未来世で善い男性、善い女性がいて、あるいは生活において、あるいは公的、私的な、あるいは生まれて死ぬことによって、あるいは急なことによって、あるいは山の森の中に入って、水と海のような大きな水を越えて険しい道を通り過ぎる時、この人が先に当然地蔵菩薩の名前を一万回繰返し唱えれば、その人が通る場所の土地の神様が見守ってて、立ち止まるか、座るか、仰向けになった時に永遠に安楽になり、さらに虎・狼、獅子とそれ以外のさまざまな毒の害に遭遇しても、その人が損害を受けるようなことはないのだ。」

観世音菩薩よ
 この地蔵菩薩は閻浮提に大きな因縁があって、たとえあらゆる生命たちにこの菩薩について理解し、聞いて知り得た利益などのことを話そうとすれば、百千劫の間に全てを話しきることができないのだ。

観世音菩薩よあなたは神の力として、この経典を世界に広げて娑婆世界(人間の世界)の人々に百千劫ほど長く安楽を授けるようにしなさい。」

 

その時、世尊様は神々しい獅子の声で説法されました。
「私がこれから地蔵菩薩の威信力を観て、恒河のような劫の長い年月をかけて説明しても全てを話しきることができないのだ。
拝んで、呼んで敬ってお祈りする心が終始変わらなく続けば人間界と天国でその利益は限りないのだ。
男性でも女性でも龍神でも、福が尽きて悪道に落ちることになっても
信心深く信仰心をおこし地蔵菩薩に帰依すれば
寿命が長くのびて、さまざまな罪の報いで消滅することになるのだ。
誰でも困難から両親を亡くした後に
兄弟姉妹、一族がばらばらになって
大きくなった後に、その人たちの魂が
どんな場所にさ迷っているのかわからなくても
地蔵菩薩の姿をつくって、絵を描いて
少しでも休まず、敬って祈りながら
3週間でその名前を繰返し唱えれば
地蔵菩薩は終わりのないその姿を現すのだ。
その一族のいる場所を全部見せてくれて、
悪道の中に落ちていても皆全てを救い出すのだ。
たとえ、よく初めての心を諦めずに続ければ
当然に摩頂授記(最高の安楽)を授かることになるのだ。
限りない菩提を磨こうとし、
三界のすべての苦しみをなくそうとすれば、
当然大きな慈悲の心を出して
地蔵菩薩の神々しい姿にお祈りをすれば、
全ての希望が急いで叶う事になって
邪魔をしている全てのカルマが一瞬でなくなることになるのだ。
六道にあるさまざまな生命たちを彼岸に連れて行こうとすることは
不可思議な神々しい誓いをたてたので
(毎日食事をするように生活の中の習慣として)唱えて、唱えて、覚えなさい
過ぎ去った間(前世)で作ったカルマがいつもついて邪魔しているので、
唱えても覚えることが難しいのだ。
高く高い大乗経典を全部記憶することも難しくても
お香とお花、衣服、きれいなおいしい料理などすべてさまざまな生活用品を地蔵菩薩に布施をして、きれいな水1杯を菩薩様にお供えして、24時間を越えたらその後、水を飲むとき、五幸のナムルや魚肉を食べないでそして、性行為をせず、人を非難する悪口、欲心をおこして自分のもの以外を取ること、命を奪うことをしてはならない。

寒い冬に深い山の中で静かに久し振りに家族のことを考えて、寂しく感じていたのに、突然風の音をきき、渡り鳥の鳴き声が聞こえて目を開けました。

 

チャンオムヨムブル(荘厳念仏)

チャルジンシムニョンガスジ
テヘジュンスガウムジン
ホゴンガリャンプンガゲ
ムヌンジンソルブルゴンドク
ナムアミタブル

【意味】
世界でいっぱいになっているほこりを心から考えて、数えて理解し、
大きな海の中にある水を全部飲んで失くし。
虚空を一生懸命数えて、風を一生懸命吹いて捕まえても
それくらい時間をかけてもお釈迦様の功徳は全てを十分に説法(説明)する事ができないのです。
南無阿弥陀仏





 また21日をかけて菩薩の名前を一生懸命となえれば、
夢の中で出会って聡明を授かることになる。
この経典を声に出している音を耳にして(他の人が経典をとなえていることを聞く)
千万世を限りなく、忘れることができないのは
このあらゆることは地蔵菩薩の不可思議な力からおこっていることだからなのだ。
智慧と聡明を授けてくれたのだ。
貧しくてさまざまな病気の人が
家がなくなって、全ての一族がばらばらになり、
眠ったら夢が変な夢で、不安になり、
希望に思ったことができなくなっても
本当にこの上ない心で、地蔵菩薩を敬って祈れば
全ての悪い事がきれいになくなって、
夢の中でもさまざまな安楽を授かる事になる。
生活が豊かになって善良な神様たちが見守る。
たまに険しい山と海を通り過ぎた時に、
鬼やお化けや浮遊霊、悪龍、悪い人間たち
悪魔達と悪の魂たち、それ以外の嵐や台風
さまざまな苦痛と苦難があっても
神々しい地蔵菩薩の仏像の前で
一心にお祈りをして、この上ない心で供養すれば
どんな山と海でも
すべての災難が永遠になくなるのだ。
観世音菩薩よ、ちゃんと聞きない。
地蔵菩薩の威信力はかぎりない不可思議の
百千万劫の間でも全てを説明することができない。

あなたは地蔵菩薩のこのような功徳を広く知らせなさい。
誰でも地蔵菩薩の名前を聞いたら
神々しい仏像を敬って祈り、
お香と明るくきれいで新鮮なさまざまなお花、衣服、おいしい料理を準備して供養すれば
百千世で勝妙(素晴らしい)さまざまな福と楽の種をもらい、限りない幸せは永遠に続くことになるのだ
この功徳を六道の世界へ広めてお知らせしたら、
最期は素晴らしい悟りを開き、全ての苦痛が止まり、輪廻が止まることになるのだ。

観世音菩薩よ、このことを当然知っているだろうから
恒河のような限りないさまざまな世界に地蔵菩薩の功徳を世界全てに広めなさい。


(つづく)

 

次は 「優しいお地蔵様の前世(11)」

< 前のページへ

 

 

次は 「優しいお地蔵様の前世(13)」

次のページへ >


 
ページの一番上へ
Copyright © Daikouji. All Rights Reserved.
大光寺