大光寺
 
占い・お祓い・鑑定について
大光寺 金先生について
お祈り 儀式の日
大光寺 幸せになる道
大光寺の光
大光寺の歴史
体験談
大光寺特別ページ 霊感の道
ギャラリー
kekkon
記事・メディア
修行
神秘な世界 現れた魂たち
悟りの船 八萬大蔵経
神妙章句
得度式
ブログ
アクセス
リンク
 

 

●人生いろいろ(2) (2008.11.18)

 一方で深い欲は悪の種です。欲が悪を呼びます。悪の世界は暗く、悪は幸せにやきもちをやいて全ての邪魔をします。悪の人生は寂しくて孤独です。悪の身体は世の中で一番大きい須弥山(スミサン)より大きいのですが飲んで食べる喉の穴は、針の穴より小さいのです。悪は毎日たくさん飲んで食べても満足できません。いつもお腹が空いている状態です。そのストレスがたまっていつも苦しくて辛いのです。

 悪の種は、寂しくて孤独な人生から生まれます。我侭で生意気で、一人は寂しいので、幸せになっている人にやきもちを焼いて、嘘や作り話をして、悪い噂をたてます。悪口を言って邪魔をします。人をだまして詐欺をはたらきます。人が一生懸命頑張って作った大切なものを盗ります。人を利用して自分が出世します。自分の出世のためには、優しい人間の良い姿に化けて、ゴマをすりながら、嘘をつきます。本当は何も力がないのに、話をでっち上げて、本当は力があるかのように見せます。純粋で素直な人を利用して、財産を作り、出世をした後、利用した人に価値が無くなれば裏切って捨てます。酷い場合は自分の立場を守るために、自分の悪い秘密が世界にばれると困るので、利用した人の命を奪います。他にも苦しくて困った時、助けてもらった恩人を裏切って命をも奪うのです。人の幸せを壊して人生を踏みつけます。自分自身のことだけを大切にして考えます。

 現世では生まれる前(前世)の運の種があるのでその力で良い事も悪い事も運の種があれば思った通りになります。

 現世で悪い事をした人は死んだら、弱い者に生まれかわって、強い者にいじめられ、命を奪われ、身体を食べられてしまいます。動物や魚などに生まれ変わる場合もあります。酷い場合は光が一つもない寒くて、暑くて、暗くて、痛くて、苦しくて、辛くて、刺されるような世界(阿鼻無間地獄)に魂が落ちて、現世の生きていた間にした全ての悪い罪で一日1万回生まれては1万回死ぬことになります。苦しくて辛くても、罪が終わるまでずっとこれが繰り返し続きます。いつ明るい世界に戻れるのか、希望がありません。

 それでも、光が一つもない阿鼻無間地獄に落ちるよりは、悪霊に攻められても、人間に生まれたのは、恵まれて運が良かったのです。

 自分が作った罪で、来世(=未来)に生まれかわったときは、現世の罪の種で宿命と運命が決まります。様々な病気になったり、身体は不自由であったり、頭が重かったり、目が見えなかったり、耳が聞こえなかったり、鼻で香りもわからなかったり、息も苦しく、声もでなく、美味しい料理を食べても舌で味わえなく、いつも胃腸が弱くて美味しいものをたくさん食べられなく、内臓は全て病気になります。骨や神経、手足も弱くなります。歩行が困難になります。前世で騙したり、裏切ったり、命を奪ったりした人たちが悪霊になって、わたしたちの人生を全てうまくいかないように邪魔をします。阿修羅、お化けや鬼、浮遊霊、悪魔が、様々な病気に変わって体全身を蝕むことになります。福は少しも残っていません。貧乏の家に生まれて、両親が早く死に、助けて力になってくれる人が誰もいません。運が弱くて何もできません。運がいつも悪く、仕事、財産、経済、結婚、子供、人間関係、権力、勉強もできず、資格が取れません。家族や友だち、仲間が誰一人おらず、一人で孤独です。癌になり、皮膚の難病や、様々な難病、あまりにも生きているのが苦しくてうつ病、パニック障害、統合失調症等で最後はどうしても生きているのが苦しくて、自分自身で自分の命を奪った場合は、もっと罪が深くなり暗い阿鼻無間地獄に落ちることになります。命がある限り最後まで人生をあきらめない場合はこれらの病気で罪を返したので、来世は現世より良くなって生まれ変わってきます。

 良い事でも悪い事でも自分が作ったものは、自分に返ってきます。

 自分で作った宿命から逃げる事はできません。

 運命は、一生懸命磨けば、変える事ができます。

 

 病院で診断してずっと治療をしても治らず、原因のわからない病気は、前世の罪が絡んで、成仏できない苦しい魂や悪霊が憑いて邪魔をしているのです。

ボゴンス

宝刀手

【真言】観世音菩薩(グァンセウムボサル)  ボゴンス 真言(ジオン) オム ジェセジェヤ トミニ トジェ サッタヤ フム パタック

宝刀手 音声

【意味】全ての悪鬼に敗北を認めさせるための真言。

  前世の罪をなくして人生を明るく変える道や方法は、前世で利用されて様々に悪い事をして命を奪った魂達を呼んで、死ぬ程、苦しく辛い血の涙を流し反省しながら、懺悔をし、謝って理解してもらうことです。その悔しくて苦しい魂たちが成仏して、天国で幸せになるように一生懸命磨いて祈ってあげることです。前世の罪を返すためには、様々な病気で苦しんでいる人々、力が足りてなく、弱い立場の子供や年寄りなどのいろんな生命をサポートしながら力になることです。この世の中で一生懸命に頑張ることです。この先は正しく明るい修行をしながら、我侭をしないで、心と体がボロボロになるまでみんなが幸せになるように、一生懸命頑張れば悔しくて苦しい悪霊達が許せるようになって、今度は悪霊自身が成仏し、嬉しく、力になって逆にわたしたちをサポートしてくれることになります。その後、自然に邪魔が無くなり、大きく運が開けて、体の病気が治り、人生が明るく変わります。今までうまく行かなかった自分の希望が叶うことになります。

「人生いろいろ(1)」

< 前のページへ

 

 

次は 「人生で成功する道」

次のページへ >


 
ページの一番上へ
Copyright © Daikouji. All Rights Reserved.
大光寺