大光寺
 
占い・お祓い・鑑定について
大光寺 金先生について
お祈り 儀式の日
大光寺 幸せになる道
大光寺の光
大光寺の歴史
体験談
大光寺特別ページ 霊感の道
ギャラリー
kekkon
記事・メディア
修行
神秘な世界 現れた魂たち
悟りの船 八萬大蔵経
神妙章句
得度式
ブログ
アクセス
リンク
 
    
鑑定・占い・お祓い

大光寺では、お身体や心のお悩みをお持ちの方々に、気功を用いた施術のセッションも行っております。

気功療法は、宇宙の「気」、佛様の「気」を直接受けることによって、細胞自身が本来の力を発揮できるようになり、自らの持つ自然治癒力で体質を改善し、オーラを高め、明るくしてゆくものです。

気功療法では、ご依頼者様のお身体に直接触れさせて頂き、パワースポットとなって、宇宙や、佛様方の「気」を手先から患部に直接照射し、細胞に直接「気力」を与えるのと同時に、全身の気の流れを調整してゆきます。

そして、身体(患部)や心(脳)の細胞が、気の力を直接浴びる、気を直接吸収する、或いは気の力と反応することによって活性化され、自然治癒力が高まることによって、自らで自らの疾病や問題を改善し、快癒してゆける「場」が身体につくられてゆきます。

病んでいる細胞や心は、得てして「冷たく・硬く・寒く・暗く」なっています。
気の力を持った(浴びた)細胞や心は、「温かく・柔らかく・暖かく・明るく」なっています。
気の力を持った細胞(善性細胞)のある「場」は、病気やウイルス(悪性細胞)が活躍できる場ではなくなってきます。
身体や、脳の細胞(=心)を、そのような「場」にしてゆくのが、気功療法です。

同時に、気は、気の塊である魂の最大の栄養源であることから、気の力で魂も輝きを増し、オーラも大きく、明るくなって、その力もより大きく発揮されるようになります。

肉体と心と魂が輝き、自分を受け入れて、自分を愛することができるようになって、
初めて本来の運命も輝き、運命の持っている力も発揮されはじめます。

数多くの病の中でも、医学や科学では原因が特定できず、治療法がない場合や、様々な治療法を試しても症状が改善されない、また、心が明るくなれない…
そんな時は、身体で直接「気」を受けることによって、身体から変わってゆくこともできるのです。



次回施術日:12月8日(日)
午前11時〜夜8時(最終受付7時)


施術料金:10,000円
施術時間:約30分

その他:
・予約制ではありませんが、お時間のご希望がある場合はお電話ください。
(施術予約専用番号:050−3599−9112)
・大光寺までお越しになれない特別なご事情をお抱えの方は、大光寺までお問い合わせください。(出張にも応じます)
・着替えや脱衣の必要はありません。
・施術前に説明書をお渡しさせて頂きます。



気功療法施術者プロフィール:
光法文殊(こうぼうもんじゅ)
韓国佛教太古宗僧侶(傳法師)
本名:伊丹啓雄(いたみあきお)(旧姓:山田)
1970年生まれ、東京都新宿区西新宿出身。
早稲田大学人間科学部人間環境科学科卒。

人の身体に触れることで症状が緩解する、気功療法の能力を生まれ持ちながら、17歳時はプロレスラーを志して練習生になるも、頚椎骨折で断念。1988年(19歳時)からはレコード会社他で約16年間に渡りアーティスト・マネジメント及び音楽制作・宣伝職に就く。
2003年(33歳時)に早稲田大学人間科学部へ社会人入学して環境科学と臨床心理学を学び、2006年に独立後は政府の重要環境政策の事務局マネージャーや専門委員も受託する傍ら、芸能界在職時に広く知られた気功療法の能力の要請にも応じ、同時に施術のセッションを開始する。

2006年に大光寺・金先生と出会い、観音菩薩様の気を身体に入れて頂き、気功修行の他、仏道修行のために韓国へと数回に渡って導かれ、宇宙と出会い、天界を知り、「宇宙の気」を自らの身体を通じて直接送ることができる体質を得て、韓国・三角山無量寺にて、無空無上先生と金先生より得度を受け、韓国佛教太古宗の僧侶となり、日本人として初めて韓国「奉元寺」(世界文化遺産)に於ける「霊山斎(祭)」(韓国重要無形文化財)にも特例参加する。

これまで幅広い世界に身を置き、多くの若者や人々の苦悩に触れ続けてきた現在では、日本全国で毎年1000人以上(完全紹介のみで現在まで延べ6000人以上)の方々の痛みに対して気功療法の施術セッションを行ない、多数の症例の緩解、改善実績を持つ。



ページの一番上へ
 
    
ページの一番上へ
Copyright © Daikouji. All Rights Reserved.
大光寺